金庫の鍵交換を安く行なうポイント~金庫の耐用年数とは~

頻繫に発生する鍵トラブル事例と対処法の解説 頻繫に発生する鍵トラブル事例と対処法の解説

金庫の買い替えを行なう際の目安

作業員

今使用している金庫が、購入してからどのぐらいの年月が経過しているのかすぐに答えられる人は意外と少ないでしょう。金庫は使用年数によって、修理が不可能となる場合があります。ここでは金庫の買い替えを行なう時期の目安について解説します。

金庫の寿命は約20年とされています

金庫の耐火性能は、使用年数の経過とともに劣化してしまいます。耐火金庫は、水分を含んだコンクリートによって形成されており、この水分によって熱から収納品を守ることができるのです。しかし、水分は時間の経過につれて減少してしまい、20年を経過したころには保証されていた耐火基準が満たせなくなります。このようなケースになると修理が不可能となるため、金庫の買い替えが求められます。

古い金庫を処分する際はリサイクルか廃品回収を利用します

新しい金庫を購入した際に困るのが、金庫の処分です。金庫は粗大ごみとして処分することができません。そのため、リサイクル業者や廃品回収業者を利用する必要があります。また、回収業者によっては処分費用を請求されてしまうことが考えられるので、前もって予算を調べておくようにしましょう。鍵の修理業者によっては、古い金庫の処分にも対応しています。修理と併せて依頼することで手間が省けるでしょう。

金庫の鍵交換を行なった方の感想

金庫の鍵交換を依頼する際は一度利用者のコメントを確認し、事前にどういったサービスが利用できるのかを把握しておくのが最適です。顧客満足度の高いコメントが多く寄せられている業者であれば、充実したサービスを受けることができるでしょう。

業者に金庫の鍵を交換してもらった方の感想

迅速に鍵を交換することができました(30代/男性)

大切な書類を管理している金庫の鍵を紛失してしまいました。でも、会議で使用するため早急に書類を取り出す必要があったので、迅速に対応できる大手の鍵修理業者を利用したのです。大手の業者なら各市町村に営業所があるため、連絡から20分程度で現場まで駆けつけてもらうことができました。そして、すぐに修理に着手してもらって、開錠や、鍵の交換を含めて30分程度で終わりましたね。会議に遅れることなく対応できたので一安心でした。

壊れた鍵を交換してもらうことができて非常に感謝しています(40代/女性)

金庫の鍵が中で折れてしまいました。金庫の買い替えを覚悟していたのですが、修理業者さんに状態を確認してもらったところ、壊れた鍵の交換だけで良いとのことでした。そのため、費用や時間の負担もなく、鍵修理することができたのです。安くなる抑える方法を提案してくれた修理業者さんの対応にも、非常に感謝しています。

TOPボタン